九州での家族旅行をとことん楽しむ方法

九州に家族旅行に行く・・・なんだかワクワクしますよね。
とはいえ、一口に九州旅行といっても、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の7つの県からなる九州は、どこに行くかで旅行内容もガラリと変わりそう。
それぞれの県が、県民性豊かな独自の文化と充実した観光資源を有しています。

阿蘇や桜島をはじめとする壮大な自然、豊かな温泉、それが生み出す豊富な食材と、海の幸・山の幸満載のバラエティ豊かな郷土料理。

神話レベルからの日本の歴史的資源、また西郷隆盛など歴史的な有名人・著名人・文化人も多数輩出・・・いろいろな表情をもつ九州は、大人も子どもも楽しめる観光スポットもいっぱいなのです。

ヨーロッパの街並みを再現した長崎県のハウステンボスのようなおしゃれなテーマパーク、福岡Yahoo!JAPANドームのある「ホークスタウン」、「シーサイドももち」や宇宙テーマパーク「スペースワールド」のような大型エンタメ施設など、都市型エンターティメント施設も各所に数多くあります。

子どもが大好きな動物園や水族館も充実。
エリアごとに、違った楽しみ方ができますね。

また「ファミリーツーリズム」を推進している佐賀県は、専用Webサイト「佐賀de遊ぼう!」で、おすすめの観光コースやレジャースポット、イベントなどもきちんと紹介しています。

スパ施設も充実の温泉や季節ごとのお祭りなどは、おじいちゃん・おばあちゃんから小さな子どもまで、世代を超えて楽しめそう。

まさに家族にぴったりの旅行ポイントといえそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:旅のあれこれ

このページの先頭へ